2011年11月23日

自作しました

デスクトップPCが壊れたので、新しく自作しました。

スペックは下記。

CPU:intel Core i5 2500K
メモリ:Corsair CML8GX3M2A1600C6B (4GB×2)
マザーボード:ASUS P8Z68-V
ケース:Antec SoloU
GPU:GeForce GTS250(旧PCよりお下がり)
クーラー:Antec KUHLER-H20-620
電源:Enhance ATX-360(P) (600W Gold)
ストレージ@:Seagate ST1000DM003(1TB 7200rpm)
ストレージA:Corsair CSSD-F60GBGT-BK (60GB)
ドライブ:Pioneer BDR-206JBK


IMG_4790.JPG
部品たち。

IMG_4803.JPG
組立後。配線処理に2時間以上かけてしまった。

IMG_4804.JPG
背面にケーブルを隠すスペースがあります。

IMG_4805.JPG
簡易水冷。やはり見た目にもスッキリします。

IMG_4806.JPG
完成形。シンプル。静穏ケースなのでゴテゴテしてないのが良いです。

IMG_4807.JPG
裏面。

IMG_4802.JPG
全面のパネルが空きます。


全部のパーツを選んで組んだのは初めて。
楽しかった。

世の流れでSSDを導入しましたが、「インテル・スマートレスポンス・テクノロジー」という技術を使いました。システム(Windowsとか)はHDDにインストールしつつ、SSDをキャッシュメモリとして使います。動作はSSDの速度で、データはHDDに残すという技術。容量の小さいSSDもこれなら問題ない!というちょっと貧乏人向けの技ですね。

Cristal score.bmp
読み書きはSSDレベル。


今回の自作は、静音狙いでもあったのですが、水冷+静音ケースで、通常の動作では音はほとんど聞こえないレベル。ただし、グラボが回りだした時は音が聞こえてしまいます。それは仕方ないかな。

いやー満足!
どうしてもやりたいゲームが出てくればグラボを考えてみますかね。
(今のスペックだと、FF14ベンチマークで3900くらい。ぎりぎりプレイできるレベル・・・)
posted by takeC at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。