2011年06月06日

帰ってきました

タイから帰ってきました。

帰ってきてすぐに謎の発熱&喉の痛み・・・。
疲れが溜まっていたのでしょう。病院に行きましたが、ただの風邪でした。

そして、月曜ちゃっかり会社休んじゃった。てへ。


さて、週末に行ったお寺などの写真をUPします。
タイは暑かったうえ、ゴルフなんかしちゃったもんで、日に焼けてしまいました。これじゃインドアオタクらしくない!

110605_03.jpg
チャオプラヤ川を船で移動します。

110605_04.jpg
船の様子。

110605_05.jpg
言うなれば小坊主か?一休さんのような子ども達。向こう側に見える「ワットアルン」へ。

110605_06.jpg

110605_07.jpg
お寺そのものは中国の影響が色濃く残ってる。

110605_08.jpg
これがワットアルンの中心の塔です。中腹までは階段で登れます。

110605_09.jpg
微妙に傾斜がきつく、普通に怖かった。

110605_10_2.jpg
景色はすばらしいです。

110605_11.jpg
こちらはワットポー。巨大寝釈迦仏。

110605_10.jpg

110605_12.jpg
こっちのお寺は色が派手だけどキレイ。配色がいいのかね。

110605_15.jpg
こちらはアユタヤの寺院。

シャム王国時代に国際都市として栄華を極めたアユタヤでしたが、ビルマに進攻され一晩で陥落。その時の破壊のまま、今も残されています。

110605_20.jpg

110605_21.jpg

110605_22.jpg
仏像は破壊されたまま。

110605_23.jpg
朽ちた建造物から、植物が生える・・・ラピュタのようだ。

110605_16.jpg
寺院の内部に入るときは、裸足にならなくてはならない時があります。この灼熱の中、裸足になるのはちと熱い。


110605_14.jpg
センレックと呼ばれるタイのローカルフード。米粉の麺。うまい。ズルズル音を立てて食べてはいけないらしい。

110605_17.jpg
お待ちかね。像さん。

110605_18.jpg
日本人らしく乗ってみた。

110605_19.jpg
こういう感じ。通り過ぎる観光客を像の上から撮ってみた。

おまけ。

今回お世話になった工場では、寮に日本人が集まって生活し、毎夜宴会を行っています。まるでシェアハウスのよう。そこでは、高価なウィスキーやブランデーがまるで安酒のように、1日2日で飲み干されるのであった。もったいない。

110605_01.jpg

110605_02.jpg
posted by takeC at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。