2011年03月13日

大変なことになりましたね

日常生活の中で、こんな事態が起こることなんて予想もしないし、できないですけど、ホントに悲しいことです。

ただし、こういう状況では情報が錯綜してしまい、真実というのがわかりません。
そんな中で、ツイッターやメールなどで不特定多数に誤情報が伝播してしまうのは、いかがなものかと思ってしまいます。

たとえば、

「コスモ石油の勤務の方からです。できるだけ多くの方々に伝えてください。

工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!

コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので
外出の際は『傘』か『カッパ』などを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!


コピペなどして皆さんに知らせてください!! 多くの人に回してください!! ご協力宜しくお願い致します。」


というもの、コスモ石油のホームページには、
本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。

本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、
このような事実はありません。

タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を
心よりお詫び申し上げます。


となっている。

また、

関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、 中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。
一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
こんなことくらいしか関西に住む僕たちには、祈る以外の行動として出来ないです!
このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!

というものも、関西電力のホームページでは、
○このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

○今回の震災復旧に際して、当社名でお客さまに節電に関するチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。

○当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社と協力しながら最大限可能な範囲で電気の融通を行っております。[注]

○平素より皆さまには省エネ・節電にご協力を頂いておりますが、今のところ、お客さまに更なる特別な節電をお願いするような状況にはございません。

[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。従って、関西電力の電気を
   東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。この周波数変換施設
   の容量には上限があります。


と書いてある。
もちろんメーカーの回答が100%正しいとは言えないけれども、不確定な情報を伝播してしまうのが場合によっては非常に危険ではないかと思います。(また、チェーンメールの冒頭に、関係者を匂わせるような情報ソースがあるのも、性質が悪い。)

ツールとしてのネットはすごく便利だけど、確証のない情報に惑わされないように気をつけないと、と思いました。
posted by takeC at 20:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラジルからこのニュースを毎日見ています。涙が出てきます。
何かしなければと考える日々です。
ダルビッシュがコメントしてました。
「野球をやって励ますとかそういうレベルじゃない、プロ野球開幕延期を・・・」
その通りだ。元気なプレーを見せて元気付けるとかいう事態ではない。
日本始まって依頼の危機なんだから。
Posted by yamasan at 2011年03月15日 02:08
我々にできることは、出来る限りでの募金と、日々淡々と暮らすことだと思います。
Posted by takeC at 2011年03月17日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。